風のない場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 流血女神伝 砂の覇王1

<<   作成日時 : 2005/12/19 01:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

著:須賀しのぶ
出版:集英社コバルト文庫
初版:2000/03/10
本体価格:419
P196
ISBN:4-08-614692-4

□あらすじ□

カデーレの森から脱出してから半月。
目的地の途中の村に辿り着いた頃、エディアルドの高熱に気づくカリエ。
その村で宿を求めるが、村人達に冷たく断られてしまう。そんな中、途方にくれた彼らを受け入れてくれた男がいた。
彼の家で一夜を過ごすことになった二人だったが、彼にはある思惑があって――

□感想□

一難去ってまた一難というか、災難に見舞われてばかりのカリエ。
まだ1巻だっていうのに、なんだかかわいそうになってきたんですが。

この巻になって、微妙にドミトリアスの株が上がりつつあります。なんかいい人だなあ。この人。次男が原因でえぐられた傷を癒してくれるでしょうか…

それから、グラーシカとその弟のイーダル。二人のやり取りが、なんだか好きです。
男装する姉と女装する弟。やっぱり血なんじゃないだろうか…

騙されて、奴隷として売られて、買われて。
それでもなんだかんだで彼女はたくましいと思った。
男として振舞う必要がなくなった分、なんとなく年相応なカリエがこれから見れそうです。続きに期待。





砂の覇王〈1〉―流血女神伝 (コバルト文庫)
集英社
須賀 しのぶ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
流血女神伝 砂の覇王1 風のない場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる