風のない場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 流血女神伝 砂の覇王3

<<   作成日時 : 2005/12/19 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

著:須賀しのぶ
イラスト:船戸明里
出版:集英社コバルト文庫
初版:2000/11/10
本体価格:495
P268
ISBN:4-08-614781-5

□あらすじ□

妾妃ギュイハムに毒を盛ったという罪を着せられ、投獄されたカリエ。
脱獄するも、さまざまな経緯の果てに何故かバルアンの小姓として仕えることになる。

□感想□

バルアンがなんだかんだでしたたかです。
はっきりとした物言いは読んでて気分がいいけど、いまいち行動理由がわかりにくい人でもあります。そして表紙の彼は、賊の親分にしか見えません…

砂の覇王に突入してからめっきり出番の減ったエディアルドは、ついにこの巻では出てきませんでした。キャラクター紹介で顔が出てくるのみ。あわれな…

そして、ついに覚悟を決めたグラーシカ。
なんというか、ユリ・スカナは女性陣がかっこいいですね。
ドミトリアスとグラーシカが結婚したら、いろんな意味で素敵なカップルが出来上がると思う。どちらかに依存するのではなく、己の足で立って互いに支え合っていく。そんな関係でいてほしい。

そして、最後の最後で出てきたのが奴、サルベーン。しかもイラストつきで。
またなんだかひと波乱もふた波乱もありそうな予感。




砂の覇王〈3〉―流血女神伝
集英社
須賀 しのぶ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
流血女神伝 砂の覇王3 風のない場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる